霊園経営から生まれた石材店。霊園・墓石の事なら大阪の浪石(なみせき)におまかせ下さい。


良いお墓づくりの浪石
HOME > 新しくお墓を建てるには > 様々なお墓の石材、石材選び

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


フリーダイヤル  0120-86-1194 
営業時間 9:00~18:00(水曜休)

LinkIcon資料請求・お問い合せ

新しくお墓を建てるには

step4 お墓の石材を選ぶ

外国産の石は国産の石に比べて劣るのか?

 現在のお墓には、彫刻がいつまでも風化されないよう硬めの花崗岩(御影石)が用いられます。今日では世界中の様々な種類が使用されていますが、国産の「銘柄石」は、外国産に比べるとどうしても割高です。しかし、価格が高いからその分寿命が長いのかというと決してそういうわけではありません。同じ成分の石ですからそんな筈はないのです。硬さや品質で言えば、外国産の石が必ずしも国産に劣る訳でもありません。

なぜ国産の石は高価なのか?

 ではなぜ、国産の石は高価なのでしょう。お墓は誰もが何百年と使用するつもりで建てるのですが、花崗岩の中には長い年月の内に水を吸い込み、為に苔むしたり、成分の鉄分が錆びて卵色に変色することも中にはあります。しかし、全く水を吸わない花崗岩は、この地球上には存在しません。今日お墓に使用される花崗岩の約90%が外国産ですが、その中には、ここ十年前くらいから使用し始めた種類もあって、この後何十年、何百年経てばどのように品質が変わるのか分からないものもあるのです。それに比べ国産の【銘柄石」は、国内で長い期間使用されてきた実績があるから安心できるという理由で、どうしても値段が高くなるのです。

国産の銘柄石

お墓に使用する国産の銘柄石は、算出県別に整理すると次のようになります。

【香 川 県】庵治細目石、庵治中細目石、庵治中目石、青木石(黒)、青木石(白)
【愛 媛 県】大島石(特選~特級)、大島石(一等)、大島石(一級)
【佐 賀 県】天山みかげ
【茨 城 県】真壁小目、真壁中目、羽黒糖目
【神 奈 川 県】本小松
【福 島 県】青葉みかげ、白馬石、紀山石、浮金石、大倉みかげ、中山石、芝山石
【山 梨 県】本山崎
【愛 知 県】花沢石
【岡 山 県】北木石、万成石

庵治石大島石
紀山石天山石

外国産の花崗岩

【青みかげ系】
  中国産:AG98、G9425、G654、G9426
  韓国産:栄州
【黒みかげ系】
  中国産:山西黒
  インド産:クンナム、BVR、PTR、Y-1、YKD
  南アフリカ産:ベルファースト、FG-30
【桜みかげ系】
  中国産:G663、G635
【白みかげ系】
  中国産:G603、G614白
【赤   系】
  中国産:中国マホガニ、G562
  インド産:ニューインペリアルレッド、マルチカラーレッド
【緑   系】
  中国産:G906、G678、G616、G612-3、G670
  インド産:トロピカルグリーン、M-1、ヒマラヤングリーン、インドグリーンⅠ・Ⅱ

G663黒龍
常福緑ニューインペリアルレッド
BVRインパラブラック